080-8728-3351
現在通常通り営業しております。

短期上達コース10回目レシピ動画

*煮魚

材料(2人分) 

切り身       2切れ
水         1カップ位(調整する)
酒         大さじ2
砂糖        大さじ1
しょうゆ      大さじ1
しょうがの薄切り  2枚

わかめ       戻したもの40g
しょうがせん切り  少々

下準備 

しょうがは、皮付きのまま2枚薄切りにする。

皮をむいて、細いせん切りにする。

魚は切れ目を入れる。(魚が小さい場合は、入れなくても)

わかめは、さっと湯に通して水に取り、ザルに上げて絞り、一口大に切る。

作り方

 ①魚を煮る。

魚をひと並べできる大きさの鍋(フライパンでも)に、調味料と水、しょうがを入れて火にかける。
煮立ったら、盛り付けるとき表になる面を上にして並べ入れる。

(魚が半分浸っている状態になるように水を調整して入れる)

煮汁をスプーンでかけ回し、落し蓋をする。

中火で煮汁を時々すくいかけながら、10~20分煮る。

②わかめを加える。

魚の横に、わかめを入れ、さらに2~3分煮る。

皿に盛って、煮汁をかけ、右手前にわかめを添える。しょうがをのせる。

*茶碗蒸し

材料(2人分 

卵         1と1/2個(M玉)
だし        1カップ
(水1カップ+だしの素小さじ1/2でも)
塩         小さじ1/4
しょうゆ      小さじ1/4

鶏ささ身      1/2本
しょうゆ      少々
酒         少々

むき海老      6尾
塩         少々
酒         少々

生しいたけ     2枚
かまぼこの薄切り  1枚
三つ葉       5g

下準備

しいたけは軸を除き、大きければ2つに切る。

かまぼこは1センチ厚さに切り、更に2つに切る。

三つ葉は2センチに切る。

海老は塩と酒をふる。

卵は溶きほぐし、だしと塩としょうゆを加えてよく混ぜ合わせる。

ささ身は筋を除き、一口大のそぎ切りにし、しょうゆと酒で下味をつける。

作り方 

①蒸し茶碗に具を入れる

蒸し茶碗に三つ葉以外の材料をいれ、卵液を注ぐ。

泡があったら、スプーンですくいとる。

②蒸す

蒸気が上がった蒸し器に入れ、布巾をかませてふたをし、中火で約2分蒸す。

後は、弱火から中火の間位の火加減で、鍋蓋をほんの少しずらして12~15分蒸す。

表面に澄んだ汁が出たら三つ葉を散らし、蓋をして1分位蒸す。

*焼きナス

材料(2人分) 

なす     2個
しょうが   1/2かけ
しょうゆ   大さじ1/2

削り節    適宜

下準備 

なすはヘタに包丁を当ててグルリと回し、ガクを取る。

しょうがは皮をむいてすりおろす。

小ボールに、しょうがとしょうゆを合わせる。

作り方 

①なすを焼く

グリルの焼き網になすをのせ、中火で皮がカリカリに焦げるまで焼く。返しながら全面を同様に焼く。(箸で押して中まで柔らかくなればよい。)

②なすの皮むく

熱いうちに水にさっとつけ、手に水をつけながら皮をむく。

(竹串を使うとむきやすい。なすをまな板の上におき、ヘタの下に串を刺し、そのまま引っ張るときれいにむける。)

まな板にとり、竹串で裂いてヘタを切り落とす。長さを半分に切る。

③調味する

なすを合わせ調味料で合え、うつわに盛る。

削り節をのせる。(熱々でも、冷やして食べてもOK!)

*お浸し

材料(2人分) 

ほうれん草     150g

しょうゆ      大さじ1/2

だし        大さじ11/2(水+だしの素少々でも)

すりごま(鰹節でも)

下準備

 ほうれん草は根元までよく洗う。

たっぷりの沸騰水に塩少量(分量外)を加えて、ほうれん草の根元から入れる。

もう一度沸騰してきたら、ひっくり返して更に1分ゆでる。

ボールにゆでたほうれん草を入れて、水を3~4回代えながら、アクを抜く。

根元を一緒にして束ね、水気を絞る。

4センチ長さに切る。

ボールにしょうゆとだしを合わせる。

作り方

①ほうれん草に下味をつける。

だし割りしょうゆの1/3量をほうれん草にかけて混ぜ、軽く絞る。

②だし割りしょうゆで合える。

残っただし割りしょうゆでほうれん草を合え、器に盛る。すり胡麻をのせる。